DAIMARU CM大丸CM

いよいよCM制作スタート!

えー、えへん、今日の会議は、「大丸のCMを作ってオンエアしよう」です。
CM制作のための社内会議
社長のこの言葉から大丸のとんでもない
CM制作体験が始まりました。
CM作成?
といっても何の事かわからないままに・・・
CM製作会議が始まりました。

では来週プレゼンをやるから全員ひとつずつ絵コンテを書いてくること!
「え、絵コンテ」って何のこと?

わが社の売りって何だと思う?お客様にどんな事を伝えたい?
社長の問いかけに皆が自分の中にある大丸のイメージを掘り下げて・・・
伝えたいテーマが絞られていきました。「親しみやすい」「しゃべりやすい」「心配りがある」とくに若手の女性からは入社したころ感じた先入観抜きの率直な印象が伝えられました。
4コマ漫画で作りたいCMのシーンを描いてくることになりましたが、絵なんて縁遠い人ばかり。
社長のお達しに「えーーーーーーーっ」と言いながら本日は解散☆★
ブーイングしながらついにプレゼンの日、見た目よりずっと真面目な社員たちですから、一人一作の4コマ漫画を携えて集まりました。でも中にはとても絵とは言いがたいものも・・・
選ばれた作品を描いた人が監督をやってもらいます。
か、監督?
・・・そんなもんできるんかいな

立派な絵コンテ完成!

約20作の絵コンテの中から、制作費や、撮影の場所、技術面などから不可能と思われるものが、メディアジャパンのプロの目で省かれ採用する作品が決まりました。
絵が下手で説明しても伝わらない作品があったり、巨人の星の「星一徹」がちゃぶ台をひっくり返すシーンを描いて大うけした社員も。
どんなにすばらしいアイデアでも、プレゼンで伝えられないものは失格なんですって。
キビシーッ
テーマは「キッチンが変わると、かみさんが変わる、心のリフォーム」

上手なマンガ?


いよいよ撮影日、BGM担当は社長! 歌声もノリノリ

汚い奥さん役の山内君の
すね毛を何とかしなければ・・・
ということで、剃ってもらうことになりました。

この山内君、撮影に入るとなかなかの演技派で、
今回の主演男優賞?なのか女優賞?なのか、後姿だけのはずが、本番では振り返って顔まで見せることに、こんなすばらしい役者が大丸にいたなんて!

BGM担当は社長です。
歌声もノリノリです。

役作りに熱心な役者さん

蒸しタオルでごわごわのすね毛を暖める業務の山内君と、ジャージ姿で役になりきろうと緊張の面持ちの松岡課長「しょぼくれ親父役」を快く引き受けてくれました。
ADは社長、今日ばかりは、監督の指示に「はい」「はい」と何でもしなければなりません。
以外に良く働くので、社員達もびっくり、家ではまめなほうかも知れませんね。

緊張のなか撮影開始!

新米監督は、リフォーム事業部の田内、OKを出す声にいまいち自信がない。
たった3秒のシーンにNG30回、絶望の果てにやっと自然な演技ができたのは営業の平墳君美しい奥様役の高橋さんは、かつらと自毛の色が合わず、ムースで染めてバリバリの前髪で演技しました。

いよいよ ON AIR

9月29日岐阜放送の中日×阪神戦でCMが流れることになり、午後6時半・・・社員達が続々とテレビの前に集合してきました。
阪神タイガースのピッチャーが映り、提供に大きく大丸の見慣れたロゴが・・・
大歓声でわが社のCM作成奮闘記を終えました。
なんと提供 大丸!